天の声を聴く詩人、神原康弥
​詩を、ご紹介します

詩集(冊子)を出しています。
​詳細は、こちらより。

日々、詩を
神原英子のFacebookページ
紹介しています。

​どうぞ友達申請してください。

人は愛を持って
生まれて来ている。
人は人生を謳歌するために
生まれて来ている。

僕のように
何もできなくとも
光を見て
魂とかかわる幸せを
知っている。
誰と比べる必要もなく。
誰と同じ必要もなく。
違いを楽しむ。

ここに僕がいて
そこに君がいる。
それだけで幸せ。

今日素晴らしい日なら
明日も素晴らしい日に
なるだろう。
今日が辛い日なら
明日は素晴らしい日に
すれば良い。
明日が素晴らしい日なら
今日も素晴らしい日なのだ。
それを人は認めようと
しないだけ。

今日も輝きながら生きよう。

困難な日々でも、光はある。

見えていないけど、

僕の側で

僕に気付いてもらおうと

一生懸命輝いている。

光は友達。

日本を創っているのは
政治家ではない。
地道に働く
国民が創っている。
政治家は民意によって
動かされていると思った方がいい。
不誠実な政治家が
多いと思うなら
国民一人一人が
誠実な声を届けよ。