天の声を聴く詩人、神原康弥
​詩を、ご紹介します

詩集(冊子)を出しています。
​詳細は、こちらより。

日々、詩を
神原英子のFacebookページ
紹介しています。

​どうぞ友達申請してください。

心急ぐと

愛感じられず

心傷付けば

身動きがとれず

優しさも、悲しみも

持ってて良いんだよ

美しい心が必要なら

そうあろうとするし

悲しみの中で

自分を知ることもある

君はどこにいるのかな

よく見えないよ

喧しい都会で

生きるのは辛いのかも知れない

けれど寂しさは半減する

どこかの世界に君はいて

君は君のペースで

僕は僕のペースで

互いを感じながら

すれ違いながら

今日も生きている

【自分の感覚を信じる】

人が信じられないと言う人は

だいたい自分を信じていない。

自分を信じていない人が

他人を信じられる訳がない。

あの先生は本物でしょうか?

と聞かれるけど、あなたの感じる

ものを信じなさいよ。

僕が答えることじゃない。

魂の喜びは成長していくこと

知らぬものを知ること

霊性は叡智

叡智を使うことが

生きる意味