sky-g75e816df7_1920_edited.jpg

神原俊弥の​
個人セッション

本来持って生まれた、意思決定する力を思い出し、あるがままの自分を活かすために物事の見方、捉え方を整理します。

本来の自分の姿で課題をクリアし、望む現実を創り出しましょう。

​一対一の対面、またはZOOMを使用してセッションを行います。

人は不要な観念に囚われている

社会での立場、役割をこなしていく中で知らない間に身についた、さまざまな観念や思い方によって、自分の個性「才能」をどう使えばいいのかわからなくなっていたり、自分自身の姿を見失ってしまうことはありませんか?

気が付かない間に情報や人の意識に流され、自分の道に戻ることが難しくなってしまいます。今ある不要な観念、思考回路を手放して「本当の自分」を思い出し、自ら進む道を模索していきましょう。

自らが気づくことが霊性を高め、魂の計画を生きることにつながります。

この先、何度迷っても“自分”に聞いて、答えを見い出すという、この体感をくり返すことで、それが自信となり、自分の道を歩けるようになるのです。

「あなたがいて、私がいる」

普段たくさんの人が集まって暮らしている社会ですが、それがストレスに感じる事があるかもしれません。全く異なる人間同士が同じ空間を共有する為に自分の世界の中に他人を招き入れようとするのを見かけますが少し違和感を感じます。

自分の隣に他人を座らせることを許容することが僕の答えです。そうなれば相手もまた隣に自分が座っていることを許容していることになります。つまりお互いに存在を認め合っているということになります。

人との繋がりで大切なことは「あなたのことを知っている」ということであり、理解することではないです。むしろ知れば知るほど理解からは遠ざかっていくものだと思います。

相手が固有の存在であることに気がついた時、同時に自分も固有の存在であることを証明しれくれているのです。その時に生まれるものが信頼なのだと思います。

自分を知ってもらうことで、自分の存在が実感できるのです。

もしお客様が僕の知らない光を見ていても、その光が幸せに変わるなら僕は応援したいと思います。

「あなたの美的感覚」

人にはそれぞれ固有の美的感覚があるはずです。美的感覚を追求し、感性を研ぎ澄ませ、自分にとっての美しい生き方を考えていきましょう。それらを見つけた時、自分だけの時間と空間を創造する事ができ、魂が満たされていくことを実感できます。また、あらゆる物事や人々に対して、その価値の重さや尊厳を知る事ができます。

全てのものもには、いずれ終わりがきます。輝きを見届け、心に焼き付けて、自分も輝き始めるのです。

この世界に希望が見出せなければ、発展は望めません。

一人ひとりの美的感覚が積み重なり、人の生活や文化、歴史に強く結びつき現実を生み出し、未来へと繋げていきましょう。

「10000年後の未来に光を」

あらゆる可能性が存在しているけれど、どんな結果になるかは誰にも分からないことです。僕にも分からないけれど、きっと良い結果になるだろうと信じているから、この活動をしています。

10000年後の世界はどうなっているだろう、、、

僕が居なくなった世界はもう、僕の手の及ばない世界です。

どんな人がいて、どんな社会が築かれて、そもそも人間はいるのか。でも確かなことは、今この瞬間の輝きは、また新たな可能性を生み出し、遠い未来まで続いていく。

そのために生きる

無限に広がっていく人の意識は時間と空間の中で成長を続け、人から人へと伝わっていきます。

結果や時代によって決められた価値に縛られることなく、可能性を生み出す為に尽くすことは、決して無力なんかではないのです。

sky-g75e816df7_1920_edited.jpg