adult-g046419749_1920_edited.jpg

​親子セッション

​ぼくの幼少期のスピリチュアルな体験をもとに、お子様の意識とつながり、読み解きます。

言葉にできない想い、ご両親に伝えたいメッセージを知りたい方へ

​0歳~15歳程を対象に対面で行います。ぜひ親子でいらしてください。

「今ある輝きをそのまま放とう」

産まれたばかりの赤ちゃんが初めに持つ意識を知っていますか。

それは「お母さん産んでくれてありがとう」どんな子もこのような意識を持っています。

時代の変化とともに新たな意識を持った子供たちが生まれ続けています。そして彼らにも、それぞれ伝えたい言葉があるのです。

大人になったら忘れてしまうことも、今ある心を大切にすることができるから人は成長できるのだと思います。

子供から親へ「この世界は綺麗なものがたくさんあるよ」そんな意識が送られているのをよく見かけます。このメッセージは大切な人と景色を共有してこそ心に映るのだと知っているから、自分の視点に気づいて欲しいのです。また、そんな時間が彼らの心を育てていくのだと思います。

子供が笑って暮らせる社会を実現する事が僕の夢です。

想像力が夢を膨らませ、好奇心が個性を育む。

早く大人になってくださいと焦るよりも、今ある輝きを大切にすることが、美しい意識を持った人に成長できるのではないでしょうか。

「今を生きる子供達へ」

僕は子供の頃まともに親と会話できない子供でした。何かを聞かれても、聞かれた内容を理解できるように答えられなかったのです。僕の母は沢山悩んだと思います。

ただ僕は、心のままに話していただけです。

小さな体で懸命に現実と向き合おうとしていることを、ちゃんと気づいています。

様々な現実を学んでいく中で、自分の言葉を押し殺そうとしているのを見ると「自分の可能性を忘れないで」そう言いたくなります。

 

間違ってないよ

心のままに生きよう

 

その世界観を大切にしてください。そしていずれその世界観は誰かを幸せにすることができるのです。ですから、大人になることを恐れないでください。

皆さんの見ている広い世界を知った時、僕が理解できることは一部かもしれません。でも、悲しいことだと思わないでください、それはあなたが特別な証拠です。

もし理解できることが一割ぐらいだったとしても、残りの九割も含めて後押ししていくことが僕のやりたいことなんです。それが僕の愛だと思っています。

ですから、今持っているその心を僕にも見せてほしいのです。

adult-g046419749_1920_edited.jpg