新しい本ができました。

June 29, 2016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筆談の詩人、神原康弥の新しい詩集が2冊、完成しました。

 

『私の存在はエネルギーそのもの』

昨年から書き始めた、三行ほどの詩を纏めたもの

 

『光り輝く日々に向かって〜中学生時代〜』

中学生のときの詩を纏めたもの

 

康弥よりのメッセージです。

 

三行詩への思い。

昨年、伊勢で大きなイベントに参加した。

美しい心の人々が集まった。

そこで、ひときわ美しく輝く人に出会った。

僕とその人はすぐに意気投合し、色々な話をした。

その人と話をした時、こう言ってくれた。

 

「こうやさん、本当の言霊とは心、即ち、エネルギーを言葉に乗せて発することが大事です。

長い文章で人を魅了するのも良いのですが、短く言葉そのものに思いっきりエネルギーを込めたものを発表して下さい。

それは、エネルギーの固体のようになり、人に光を与えることが出来ます。

その言葉が否定的であったとしてもエネルギーが高ければ言霊です。

人を救うことも出来るでしょう。」

 

僕は言われた次の朝から言霊を意識した三行詩を皆様に届ける努力を始めた。

そして、その三行詩をこの度冊子としてお届け出来ることとなりました。

どうぞお手にとってエネルギーを感じて下さい。

 

 

長堀優先生、小林桂子様より、それぞれお言葉をいただいております。

感謝申し上げます。

 

どちらも、500円(送料別)です。

ご希望の方は、

オフィスKOUまでご連絡ください。

officekou@kouenergy.com

 

ゆうちょ銀行へのお振込を頂いた後に、発送させていただきます。

送料は、2冊までは180円です。

Please reload

特集記事

「今、魂の話をしよう」講演会を終えて

May 18, 2016

1/3
Please reload

最新記事

September 28, 2017

Please reload

アーカイブ