僕の前世記憶をお伝えします。

僕は、前世記憶をもちます。

重度障害者でもある僕は、母とふたりで、人間の最大能力を使い、筆談・指談によるコミュニケーションを取る者です。

僕と母が共有する前世記憶を、ここで、皆さまに語っておきたいと思います。

そのことが、のちに、私たち親子、そして社会へと幸せなエネルギーを発することができると信じて、告白いたします。

この続きは、『前世記憶のページ』でお話しさせていただいています。

よろしければ、ご覧下さい。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square