親子氣光体験、質疑応答の内容です。

January 7, 2017

親子での氣光ヒーリングの体験会でした。
小学生のお子さんや、三世代でお越しくださったお客様もいらっしゃいました。
年明け早々に、ありがとうございます。

康弥さんのお話のあと(去年の秋から変わった宇宙のエネルギーについて
これからどういうことに力をいれていけばいいか、等のお話でした)、
恒例の、質疑応答。
一部を、ご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q(小学生女子)
これから私が、世のなかのためにできることは何ですか?

 

A(康弥)
あなたは何をするのが好きですか?

 

Q(小学生女子)
ピアノが好きです。

 

A(康弥)
ピアノであなたは何を表現しますか?
何を音に乗せて表現していますか?

 

Q(小学生女子)
自分の音を聞いてくれる人が、自分の音によって元気になったり
笑顔になってくれたりしたらいいと思っています。

 

A(康弥)
はい、それは大切なことです。
そうするためには、どうあるべきですか?

 

Q(小学生女子)
自分が笑顔でいたり、元気でいたりすること。

 

A(康弥)
はい、それが、あなたが一番しなければならないことです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Q(20代女性)
では、、、私は何をすべきでしょうか?

 

A(康弥)
あなたは働くことは好きですか?

 

Q(20代女性)
好きです、が、働きたくないなと思うこともありますが、
働かないでいるのも、ストレスたまるなあと。

 

A(康弥)
身体を動かすのは、好きですか。接客は好きですか?
それから、そうですね、勉強は好きですか?

 

Q(20代女性)
そうですねえ、、接客、、ふつうかなあ。
学校の勉強みたいなのは、嫌いです。

 

A(康弥)
お伝えしてよいでしょうか。
お仕事、自体ではなく、今のお仕事が合っていないように思います。
本当にやりたいこと、ではないのかもしれません。そのことに、薄々気づかれていませんか?
本当に興味があるのは違いますね。外。屋外で働くのが、好き。
そのほうが、ストレスたまりません。
暑かったり寒かったり大変かもしれませんが、どちらかというと、身体を動かすのがいいと思います。

 

Q(20代女性)
ああ、、そうかもしれません。本当にやりたいことではないし
例えば、今の職場でなかったら、フルタイムでも働けるかも知れないです。

 

A(康弥)
人とお喋りするのはお好きですか?

 

Q(20代女性)
嫌いでないです。でも、滑舌悪いんです。

 

A(康弥)
それはあんまり関係ないと思いますよ。滑舌悪くても関係ないのあるでしょう?
催事とか、イベント、人の集まるところ、好きですね。

 

Q(20代女性)
はい、とても好きです。プライベートでは、コスプレも好きです(笑)

 

A(康弥)
そういった制服を着てやれるお仕事もあるかもしれませんね、
詳しくは僕はわかりませんが(笑)

 

Q(20代女性)
笑!いいのかなあ?
外で働くなら、体調管理しなくちゃ、すぐ疲れちゃうの。。

 

A(康弥)
あなたは、エネルギッシュで、体力もある方だと思いますよ!
疲れてしまうのは、考えすぎ、だからではないでしょうか。
考えすぎは、ストレスになります。
お仕事が、とか、あの人とどうやっていくか、とか、
お金がどう、とか、いつも、色々なことを考えすぎているのです。

運を好転させるためには、余計なエネルギーを使わないことが大切です。
色々に分散させるんじゃなくて、ひとつに集中させるのです。

ただでさえ人間は、生きてるだけでエネルギー使っていますね。
エネルギーの使い方を、ぎゅっと一箇所に集中させることが、とても大切です。
それを、覚えていてください。とても大事です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Q(20代女性)
この子、娘、がちょっと心配で。

 

A(康弥)
お子さん、喘息がありますか?

 

Q(20代女性)
それほどではないですが、父親が喘息あって、時々。

 

A(康弥)
ストレスに気をつけてくださいね。
外に連れて行って、遊ばせて、体力をつけることが大切です。
ストレスがたまると、風邪を引いたり、喘息が出たりします。

この子は、とても敏感で、人の気持ちがわかるので、
そういうところから、ストレスになってしまうのだと思います、
外でのびのびと遊ばせてください。
あと、今は、同じ年頃の子どもと遊ぶよりも、理解のある大人と遊ぶ方がいいようですよ。
保育園には行っていますね?

 

Q(20代女性)
はい、帰ってくると、疲れてるみたいです。
体力的に、というよりは、どこか疲れているように感じます。

 

A(康弥)
他のお子さんや、保育士さんの気持ちがわかるので
「この子、私に嫌なこと思っているな」と
感じ取ってしまうところがありますね、
今は、安心できる大人と遊ぶのがいいようです。
成長と共に、精神的にも体力的にも変わるものですから、大丈夫と思います。
今、大変な時かもしれません。

子どもだからわかること、があります。
大人になったらわからなくなったり、強くなって問題がなくなることも多いです。
見守りを、大切になさってください。

外に出て、お母さん一緒に遊んであげてくださいね。
おもちゃとか、お洋服とか、買ってあげるよりも、そちらの方が、
このお子さんにとっては、大切のようですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

Please reload

特集記事

「今、魂の話をしよう」講演会を終えて

May 18, 2016

1/3
Please reload

最新記事