今後の気候変動と、生きる力

April 20, 2017

これから、気候について変化の時代がやってくると思います。

 

対応する手段として、察知する能力をつけることが必要、と言われることもありますが、

 

つけたからといって、生き残れるかというと、そういうことでもないと思います。

 

気候変動などの時に役に立つのは、持続力

 

瞬間的回避能力は、直感力をつけろということだと思いますが、

 

それだけでは対応できないと思います。

 

長く続くことでもあるので、

 

意思をどれくらい持続できるか。

 

意思が折れない力を持て、ということです。

 

環境に慣れる力、適応能力、ですね。

 

そのためには、臨機応変に、いろんなことが起きる、ということを染み込ませておく。

 

自分の心をできるだけクリアにしておくこと

 

人を羨んだり蔑んだり不安に駆られたりする心

 

それをクリアにしておくこと。

 

一にも二にも、浄化、クリアリングです。

 

浄化には、気功を使うこともいいです。

 

あとは、自分がもっているトラウマ、こういうカルマがある、

ということをわかっておく。

 

わかって、認めているだけでいいのです。

 

それを乗り越えなければならないというわけではないのです。

 

そうすることで、マイナスな感情になったとしても、

 

ニュートラルにもっていくことができるのです。

 

「あ、これ私が持ってるパターンだ。」

 

知っておくことが大事なのです。

 

 

筆談の詩人、神原康弥


 

Please reload

特集記事

「今、魂の話をしよう」講演会を終えて

May 18, 2016

1/3
Please reload

最新記事

September 28, 2017

Please reload

アーカイブ