筆談の詩人、神原康弥

August 21, 2017

金も名誉も


あの世には持っていかれぬ


それなのに僕はなぜ


懸命に運命を切り開こうとするのか


人の心は矛盾だらけで


わからぬことが多い


仏の顔も三度までと言うけれど


愛があれば許される


それを知ってかどうか


駄々をこねるようにして


わが身に縋る者よ


もうどうすることもできぬのだよ


この世は一人で生きて一人で死ぬ


好かれぬことなど気にするな


気にするから好かれない


自分を裸にして


抱きしめなさい


それができれば


仏も喜ぶだろう


仏の道は荒くとも


お前を助けてくれるだろう

 

 


 

Please reload

特集記事

「今、魂の話をしよう」講演会を終えて

May 18, 2016

1/3
Please reload

最新記事

September 28, 2017

Please reload

アーカイブ