宇宙根源の世界

【宇宙根源の世界】

人の魂は13色の色を放ち、天に昇る。

昇る時は、今までためていたエネルギー(カロリー)を使い、昇華していく。

この時魂は、宇宙より祝福の光・エネルギーを与えられ、自分の場所へと導かれる。

夕焼けののような景色を眺め、新しい場所に着いたときは

周りから歓喜のエネルギーを受け、そこに眠る。

10年~100年、千年でも、それは自らが納得出来るまで、眠っていい。

眠りから覚めると自分の居場所を変えようとする。

それは自分の魂の色と合う場所でいい。

輪廻転生を繰り返し、同じ場所へいくものもあれば、

毎回変えて美しい景色を楽しむ場合もある。

そして何度も輪廻転生をし、宇宙根源のすぐそばまで昇華する。

私達はそこへいくために地球に来、経験値を増やし、カロリーに変える。

宇宙根源はエネルギーの発する場所。

そばにいくことで永遠を約束される。

筆談の詩人、神原康弥


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square